子どもの頃、夢中になって遊んだものはなんですか?

子どもの頃に遊びが大切だと言います。
どんな遊びをしていたのか?
オトナになって遊びが役に立ったことは何なのか?
聞いてみました。

子どもの頃に、夢中になって遊ぶことは
想像力や集中力などを高めると言います。

また、成長する過程で、辛くなった時
子どもの頃の夢中になった頃の体験が
背中を支えてくれたり、押してくれると
いいます。

今日の質問
「子どもの頃の遊びを、一言でいうとなんですか?」

お答えを教えていただけると、とても嬉しいです。

Clubhouseの音源はこちらからどうぞ

関連記事

  1. ラトビ勉強会 パスポートクラス なんでも叶うとすれば何を叶えたい?

  2. 理想の自分になる365日の質問 club house 1月11日

  3. 子どもが幸せな人生を送るために私たちができること

  4. 褒める時の心得

  5. 選択としあわせの関係

  6. 子どもの非認知能力 子ども達バンザイ!

  7. 理想の自分になる365日の質問 club house 1月31日

  8. おかんがサボれ子どもが笑う トークライブ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。