子どもの頃、夢中になって遊んだものはなんですか?

子どもの頃に遊びが大切だと言います。
どんな遊びをしていたのか?
オトナになって遊びが役に立ったことは何なのか?
聞いてみました。

子どもの頃に、夢中になって遊ぶことは
想像力や集中力などを高めると言います。

また、成長する過程で、辛くなった時
子どもの頃の夢中になった頃の体験が
背中を支えてくれたり、押してくれると
いいます。

今日の質問
「子どもの頃の遊びを、一言でいうとなんですか?」

お答えを教えていただけると、とても嬉しいです。

Clubhouseの音源はこちらからどうぞ

関連記事

  1. 夏休み企画!読書が苦手な子どもが読書が好きになるしつもん読書会

  2. 真面目なママがやっている超重大なこと

  3. 戦争について子どもと考えてみた

  4. 子どものやる気を引き出すコツ

  5. 理想の自分になる365日の質問 club house 1月21日

  6. 完璧を手放す

  7. 2030年社会に出る子どもより、先に大人が変わる

  8. ママのお茶会を開催しました(オンライン)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。