子ども達の素直な質問は大人を超える 子どもインタビュア

地元、奈良県香芝市で”かしばオンライン縁側(こうみんかん)を月1回開催しています。

 

街の素敵な社長を紹介するコーナーは、子ども達がインタビュアです。

 

今回のゲストは・・・

市政30周年記念のため
子ども達がインタビユーしたのは、市長でした。

 

インタビユーする時は、当日の1時間前に事前ミーティングをするのですが
前回の振り返りで、事前ミーテイングは別日にもやりたいということで、二日前に
事前ミーティングをしました。

 

ミーティングは子どもだけで、運営されており、大人は介入しません。

 

私が、始めと会議の合間と終わりに合流しますが、会議の時は出ています。
2時間の会議では決めきれず、子ども達が言ってきたのは

 

「明日も、事前会議をしたい」でした。

 

 

自主的で素敵なんですが、連日??やるの???

とは思いましたが、ここは子ども達が主体で考える場。

 

言われるままにオンラインの場を作ると、連日にもかかわらず
熱心に話し合っていました。

 

当日もスタートの1時間半前から集まり、またまた事前会議をして
しっかりと準備をしていたのです。もう、感心します!

 

そして、本番が始まると
これまで、ゴミ拾いボランティアでも顔を合わせているので
緊張など一切せず、子ども達のペースが炸裂

 

そんな状況でも丁寧に答えてくれる市長が素敵でした。

 

「プールの改装いつまでかかるん?」

「ブランコ壊れていて面白くないねん」

「仕事で大変なことはなんですか?」

「なぜ、市長になろうと思いましたか?」

「市長になってよかったことはなんですか?」

「どんな仕事をしていますか?」などなど

 

市長がこの場では言えないと、困ってしまうシーンも。

 

子ども達の素直な質問は、本質を捉えますね〜〜

 

私たち大人は、体裁に意識をしてしまって本音でなくなっていますね。

 

そんなことを気づかせてくれた子どもインタビュアでした。

 

子どもって最高!ね、すごいでしょ♡

お読みいただいた感想などいただけると嬉しいです。

 

こちらにお書きくださいね。

 

 

関連記事

  1. 結局、非認知能力を伸ばすとうまくいく

  2. 理想の自分になる365日の質問 club house 1月9日

  3. 理想の自分になる365日の質問 club house 1月29日

  4. レモネードスタンド 子ども未来秘密作戦会議

  5. 理想の自分になる365日の質問 club house 2月1日

  6. 理想の自分になる365日の質問 club house 1月8日

  7. 理想の自分になる365日の質問 club house 1月16日

  8. 理想の自分になる365日の質問 club house 1月24日

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。