混沌とする今だから、自分自身と向きあう時間を (しつもん読書会)

コロナ渦、これまでと違う生活に慣れているものの、やはりストレスは溜まっています。
ちょっとしたことに、イライラしたり、小さなことに傷付いたり・・・

 

そういう気持ちは、実はとっても大切

 

今、そんな気持ちの状態でいるよ〜〜というサインです。

 

そんな時は、無視したり、こんな私はダメだって否定したり、責めたりせず、味わってください。

 

私は今、そんな気持ちなんだね〜〜 うんうんわかるよ〜〜〜〜

 

優しく、優しくね。

 

決して、甘やかしではありません。人は自分を守ろうとする防御反応が優れています。

 

イライラも怒りも嫌な気持ちも、自分を守る大切な力です。

 

頑張って守ろうとしている自分自身の健気な気持ちに気づいて、労ってください。

 

前置きが長くなりましたが、今月のしつもん読書会のお知らせです。

 

自分と向き合う時間になり、人の優しさや価値観、違いを体験できる場です。

 

本を読んでおかなくても参加できる新しいスタイルの読書会
それが、”しつもん読書会”です。

 

 

頭で考える

から

”心で感じる時間”を過ごしませんか?

 

お客様のお声をいただきました

「本を通して、自分と向き合える時間です」
自分の考えを言ったり、周りの答えを聞いて、
共感し合えたり、悩みのヒントをいただけました。
(大槻武彦様)

 

「安心安全な場で、色々な価値観が知れて楽しいよ」
参加したみんななエネルギーが似ていて、
少しどちらかといえば、エネルギーの低い状態でした。
しつもんのシェアしていく中でネガティヴの感情が
悪いものではないと言うのが良くわかりました。
(山口太志様)

 

◆参加すると
・価値観に違いに気づき、視野が広がる
・共通の観点を発見すると参加者同士のつながりが深まる
・ストレスや、電磁波の影響をリセットできる
・自分と向き合え、整えることができる
・本質に触れるので、より深い時間になる
・より自分と繋がることができる
・安心感と受容を感じる

 

今月の繋がるしつもん読書会は、

日時:9月11日(土)10時から11時45分


費用:オンライン1650円 (初回は無料)
toinをご利用の方は200トインとなります。
(経費差し引き後、海外の教育支援のために絵本を
送る支援団体へ寄付をしています。)

用意するもの:ピンと来た本、筆記用具

 

お申し込みはこちらです。

関連記事

  1. 繋がるしつもん読書会

  2. 繋がる質問読書会

  3. 繋がるしつもん読書会

  4. 絵本 えんとつ町のプペル しつもん読書会

  5. 繫るしつもん読書会 オンライン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。