人生を楽しく生きるコツ

結局・・・

自分の意識を変えることが一番。

結論からいうと
目に見えることに意識が向いてしまって、見えないことに気がつかないでいるだけなのです。

本当は、身の回りに、生活の中にいくらでも、幸せや楽しさはころがっているのに、残念なことに、見えていないのです。

以前の私は、その典型で、幸せは誰かが、作ってくれるものだと思っていましたし、まさか、見えないものだなんて、想像もしませんでした。

被害者意識を捨てよう

そして、わたしがこんなに不幸なのは、あの人の言葉や態度が悪いから。あの人のせいだ!
とか
わたしがいつも嫌な気分なのは、こんな出来事があったからよ!

と考えていました。そう考える方が楽だからです。でも、心はざわつき、イライラはなくなりません。

「わたしは本当はどうなりたいのだろうか?」そう考えた時、わたしは、いつも心穏やかに、平和にしわせに生きたい!そう思いました。

わたしは、いつも辻褄を合わせ、誰かを悪者にして、自分を正当化していたのです。

自分のなりたい姿は、偽りのない自分の正直な気持ちに沿って、自分らしく自由に生きること!
心の中の気持ちを大切にしよう

それに気づいた時、辻褄あわせをして誰かを悪者にすることが、スッと消えて行きました。
被害者意識を捨てない限り、本当に望む幸せを手に入れることはできません。

今もし悩みがあるとしたらそれはどうしてなのかと言うと、それは誰かが原因ではなく、自分自身が悩んでいるからなのです。

幸せは幸せを見つける人のところにやってきます。外側で起こる出来事は、幸せには一切関係ないのです。

人生を楽しくすることや、幸せになることは、自分自身で創ることができるのです。自分の幸せは自分の責任なんですよね〜〜
これまでも何度もお伝えしているように、そもそも生きているだけで、奇跡なのです、これだけで素晴らしく幸せなことです。この幸せ感をしっかりと味わうことも、人生を豊かにしてくれることに間違いありません。

スピードを求め、便利さや、暮らしやすさを求めるあまり、”生きている”実感も少なくなっていると感じます。わざといつもより、一駅手前で降りて、わざわざ歩いて時間をかけて、周りの景色を楽しんだり、初めてみるものにワクワクしたりして、楽しむことができます。

楽しむためには、遠出をしたり、どこかに行かなくても身近にいくらでもあるのです。そこに意識を向けられるかどうかなだけなんです。

また、物事はすべて2面あります。いい面と悪い面を持ち合わせています。どちらを見るか、片方だけをみていることが往々にしてあります。どちらを見ているかで人生は決まります。どちらをみると幸せに近付きますか?

ということで、今月のオトナの勉強会は「幸せの見つけ方」です。
4月16日(土)20時半〜 無料オンライン

今日の質問
「今日、いくつ幸せを見つけようかな?」

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

関連記事

  1. 注目のウェルビーイング 真の幸せとは・・・

  2. 子どもインタビューア 子ども会議 2021.1.7

  3. 卒業の時、お祝いのレイが4回も頭まで埋まった少女

  4. 負のスパイラルからの脱出(ネガティブ思考さようなら!)

  5. 他人へのイライラは、自分を禁止させているルールから

  6. こんな理不尽な気持ちをどうすればいいの・・・

  7. ドキドキ親子で不思議・夢中・サイエンス講座

  8. 人生のヒロイン、ヒーローとして生きる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。