10年後どうなっていたら最高?

その子らしさを見つけるワークショップを開催しました。
ファシリテーター はキッズインストラクターの
Sato Naomiさんと後藤未緒さんのお二人です。

夏休み企画、今回の参加者は全員大人の方。


10年後がイメージできない・・・
思ったより、なりきれた〜

意外なご自身の状態にも、終わった時には
みなさんとっても素敵な笑顔でした。

そうなのです!
質問は、笑顔やいい空気を創ることができます!

子育てというキーワードで集まったメンバーだからか
体験中もそれを日常でどう活かすと良いかと、
ご自身が提供する場合を考えながらの様子が垣間見れました。

私もそうでしたが、どうやって使うのか、スキル的なことを
学ぼうとするのですが、提供者の自分自身がどうあるのか
がとても重要だと気付かされたのが、魔法の質問の
キッズのワークショプでした。

その子らしさや、子どもの好奇心ややる気を促すのは
教えることではなく、答えを引き出す”しつもん”なのです。

教育改革が本格的に始まり、私たちの頃とは考え方や
子育ての方法が変わりました。

これまでは、正しい一つの正解をいかに早く見つけるかが
重視されました。
これからは、いくつもの正解や答えのない世界で、
自分なりの答えを求められています。

子どもが、自ら答えを導く問い(しつもん)を作る力が
必要とされています。

参加された方の感想

◆参加される前はどんな気持ちでしたか?
ドキドキワクワク


◆参加されてどんな気づきや気持ちになりましたか?
実際に子どもに対して質問したいと思います。

◆一言で言うとどんな勉強会ですか?
気負わないで気楽に参加できるよ。

◆こばしりゆきこの勉強会を選んだのはなぜですか?
本人からのお誘い。お誘いありがとうございます♪
楽しんで参加できました!
(荒木ヒロミツ様)


◆参加される前はどんな気持ちでしたか?
どんな会か分からず、緊張していました。

◆参加されてどんな気づきや気持ちになりましたか?
どんな会か分からず、緊張していました。

◆一言で言うとどんな勉強会ですか?
まだ、表現できないです。

◆こばしりゆきこの勉強会を選んだのはなぜですか?
クラブハウスで、話しやすく、とても有意義な
ルールを開いてくださっているため。期待通りでした。
(T.M様)


しつもん関連の講座やワークショップ、学びたい人の養成講座など
ご相談に乗りますので、遠慮なくお問い合わせくださいませ。

関連記事

  1. 子どもが幸せな人生を送るために私たちができること

  2. 風の時代を生きぬく これからの子育て

  3. 理想の自分になる365日の質問 club house 1月7日

  4. 理想の自分になる365日の質問 club house 1月19日

  5. シャンパンタワーの法則

  6. 理想の自分になる365日の質問 club house 1月30日

  7. 理想の自分になる365日の質問 club house 1月13日

  8. 理想の自分になる365日の質問 club house 1月21日

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。