子ども達の工夫(3個のありがとうが50個のありがとうへ)

久しぶりにレモネードスタンド再開です!

コロナのために、1年ぶりのレモネードスタンドでした。出店するのかどうか、子どもだけの会議で、考えに考え抜き、自分たちで決めて、行動しました。チラシも手書きでおうちでコピー対応してくれました。(ありがとうございます。感謝です!)

車の定員オーバーのため、子ども達は奈良から富田林(大阪)まで電車で移動します。電車に乗ったことも、駅の場所も知らない子達が、みんなで待ち合わせ、スマホを見ながら、乗り換えをして会場へ向かいました。すでにこれだけでも、冒険ですね。

私が到着するまでに、主催者様へのご挨拶もしっかりとしてくれて、頼もしいばかりです。
経験している子が増えているので、机を組み立てたり、手際がとてもいいので、周りの方から、お褒めの言葉もいただきました。

事前ミーティングで、ミッションを出しました。仲間以外の人から、一人3個のありがとうをもらおうと。「そんなん無理〜」と話していましたが、結果はいかに〜〜〜

お客様がボチボチ来始めた頃、チラシを配る当番を決めて、順番に配り始めます。初めは、ついてきてとお願いされましたが、そのうち自分たちだけで、配っていました。

お客様を呼び込むために・・・

マルシェ内より、近くのスーパーの前の方がいいかもという情報をもらい、即実行!

この行動力には目を見張りました。人に声をかけることは、大人でも、なかなか勇気のいることです。
子どもの勇気と行動力は本当に素晴らしい!

さらに、チャレンジしてくれたのが、小学1年生。部活帰りの中学生と先生が集まっているところに入ってゆき、堂々とチラシを見せて、プレゼン!!! 先生が後から、買いに来てくれました。中学生のお姉ちゃん達も寄付をしてくれたそうです。(泣) 先生、中学生のお姉ちゃん達、ありがとうございました。

終盤からは、募金箱を手に持ち、デリバリーシステムが始まりました。オーダーを聞いてデリバリーをするのは、結構いい感じで、店舗の方がお店を離れなくても募金ができるので、喜ばれていました。そんな工夫を考えられる子ども達が、本当にキラキラと素敵に輝いていました。

16299円集まる!!

200円のレモネードに千円札を出し、お釣りも寄付へと言ってくださった方や、お財布の小銭を全部寄付してくださった方。皆様のお気持ちが優しくて感動しました。

主催者様をはじめ、町つくりプロジェクトの皆様、出展者の皆様の温かいかかわりに、本当に感謝いたします。子ども達が数えてくれたところ、3時間で、合計16299円になりました。

本当にありがとうございます。子ども達みんな達成感があり、「楽しかった」「成長した気がする」「やって良かった」と感想を伝えてくれました。

”3個のありがとう”が”50個のありがとう”になった訳・・・

始まる前に出していた、ありがとうを3個もらおうというミッションは、全員50個もらったと報告してくれました。自分から「ありがとうございました」と言えば、たいていの人が「ありがとう」って言ってくれると得意げに話す姿がとても可愛らしかったです。

仲間以外の人から”ありがとう”を3個もらうミッションは、レモネードを売るだけでなく、何か貢献ができるといいなぁという思いがありました。

初めは無理だと言っていた子ども達ですが、レモネードを渡す時に、「ありがとうございました」を大きな声で言うと、「ありがとう」と言ってもらえることをわずか3分で体験したようです。

そこで、ミッションの”3個のありがとう”を”50個のありがとう”に目標変更したようです。そして、一人の達成ではなく、全員が一緒に達成することを意識して、全員で”50個のありがとう”をいただいたようです。子どもの機転は、素晴らしいです!!

要領よくでもなく、うまくやることでもない

子どもたちのレモネードスタンド は、うまくいくとや、要領よくやることは目指していません。子ども達だけで、考えること。そして、選択して、行動することを目指しています。もし、うまくいかないことがあっても、そこからどうすれば良いかを考える、ただそれだけなんです。失敗という言葉はありません。だから、子ども達は、大胆にいろんなアイデアで果敢に挑戦しているのではないかと思います。

最後になりましたが、ご協力いただきました皆様、どうもありがとうございました!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

感想などいただけると、とても嬉しいです。

関連記事

  1. 子どもインタビューア 子ども会議 2021.1.7

  2. 子ども会議 レモネードスタンド 2-11

  3. みんな違う みんないい

  4. 極暑のレモネードスタンド やり切りました

  5. 3日後にイベント参加、まだ子ども未来秘密作戦会議がない・・・

  6. 完璧を求めると、子どもは否定されたと感じる

  7. カミングアウトされた小学生 神対応

  8. 子ども会議 レモネードスタンド

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。