風の時代を生きぬく これからの子育て

2020年12月21日から風の時代が始まりました。

これまでの土の時代が終わり風の時代が200年続きます。
私たちも子ども達も風の時代で生きることになるのですね〜

 

土や風ってどうしてわかるの?と
疑問をお持ちかもしれませんね。

私は専門ではありませんので、詳しくは説明できませんが
星や月の位置関係をみる占星術からわかります。

そして過渡期の今は、経験したことのないような痛みが起こります。
新型コロナウィルスも、もしかするとその一つかもしれませんね。

 

私は、子ども達の変化もそれを物語っているように思います。
学校に行っていない子達は、実は敏感にそれを
感じ取っているのかもしれません…

 

では、これまでとこれからは何が変わるのか、
考えていきたいと思います。

土の時代は、枠組みの中を基準に
物事を選択してきました。
社会のルールや常識と言われるものに
沿った選択だったと、私は思います。
みんなと同じを求められ、個性を

違いどころか、間違いにする傾向があったかもしれません。

社会は、お金、枠組み、組織、成功、安定
縦社会という言葉で表されるのではないでしょうか?

では、これからは、何が変わるのか?

情報、循環、横のつながり、心の喜び、柔軟性など
といったことを大切にする時代になります。

よくよく考えると、芯になることは
新しいことではなく、

大昔、大切にしていたことが、
再び蘇ってきたように個人的に思います。

自然と共に生き、まわりと支え合いながら
情報のないところで、感性を拠り所にして
生きていたあの頃と同じではないかと思うのです。

そこにプラス、情報が加わったイメージです。
大昔とは違うので、気をつけないといけないのは、
大量の情報に振り回されないことですね。

誰かになろうとするのではなく、ありのままの自分を生きる
そんな時代が始まりました。

ということは、ママやパパ 大人の
私たちは、何を意識していくといいのでしょう?

 

私は、自分の外側にあるルールや常識を
基準にして選択するのではなく、
自分の内側にある基準、例えば、

私はこう思う、こうしたい、楽しい

それを基準に選択していくこと。

また、そこに価値があることを
子どもに伝えていくことだと思います。

 

先人達が、心の声に従っていた頃のように、
本来の自分に戻っていくだけです。

思っていること、知っていることを
自分の言葉で表現することに
人を説得する必要はありません。

 

だって、自分が思っているだけなのです。
それに間違いはないですよね〜〜

どの場所でも、周りがどんな人がいても
自分の軸がブレないので、時代に翻弄されず
人生を愉しむことができます。

子ども達にはそんな、大人の姿を見せて
いきたいと思います。

この投稿に感想やご意見など

なんでも構いませんのでいただけると嬉しいです。

 

今月の大人の勉強会は26日21時半からです。

(オンライン無料)

ご参加ご希望の方はこちらから参加希望を

お伝えくださいね。

 

関連記事

  1. 大人顔負け 子どもの気づきの深さ!

  2. 質問と”しつもん”

  3. 人との関係をよくする しつもんの質をあげる ー問塾ー

  4. 卒業の時、お祝いのレイが4回も頭まで埋まった少女

  5. 繫るしつもん読書会 オンライン

  6. 私って、実はすごい!! じぶんの凄さに気づいてますか?

  7. 長めのプロフィール

  8. うまくいかないことがあるから、人生が素敵になっていく 続き (自己受容…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。