もう無理!挫折しそうになった時の対処法

現在、私にとっては大きな チャレンジに取り組んでいます。

 

挫折しそうな辛い状況を、何度も乗り越えてきました。

 

できない自分との戦い!
できない自分を責め続けると どんどんやる気が失せてきます。

 

オット危ない!

 

メンタルトレーナーの 私がこれではならぬ。

 

そこで私はどうするのか・・・
客観的に、興味津々に自分観察を、してみました。

 

まさしく
挫折しそうになった時の対処法です。

 

チャレンジしている時、 モチベーションが高いうちは良いのですが、
やっぱり落ち込む
ことはあります。

 

「何でこんなことしなくちゃいけないの?」
「もう、無理!」
そう思ってしまうと、できない自分を 責め続けてしまいます。

 

「無理!」と思ったときこそ、価値観を見直す”しつもん”が効果を発揮します。

 

挫折しそうになっている私がやっていたのは
「なぜ、これをしているのだろう?」という”しつもん”でした。

 

無意識にやっている行動は、自然に行えて、習慣になっています。

 

例えば、歯磨きの習慣。これは素晴らしいことですし、
意識的に毎日続けた行動が、無意識にでもできるようになったわけで、
そのために気持ちが乗らない日も続けてきたとも言えます。

 

けれど、

 

ふとしたきっかけで、「無理」「できない」「やりたくない!」

 

という感情がわき起こってきます。

 

それは、

 

人と比べることで生まれるかもしれませんし、

 

そうした時こそ、

 

「なぜ、これをやるのだろう?」と問いかけます。

 

「なぜ?」と”しつもん”することで、成し遂げる価値を
再認識することができます。

 

この行動や活動は、自分のやりたいことやビジョンにつながっているのか。
自分の大切にしたいことや自分らしさに近づいているのか・・・

 

もし近づいていなければ、「手放す」ことも念頭におきます。

 

なぜやろうとしたのか?初心に立ち戻ることができます。

 

なぜやるのか?私の場合は、自分自身のためだけでなく
社会的にお役に立てるような大きなものがあると
より立ち直る速度が早くなります。

 


魔法の質問

「あなたがやろうとしていることは、なぜやるのですか?」

 

クラウドファンディング始めました。
読んでいただけると嬉しいです。
応援できなくてもシェアしていただけるだけで最高です。
子どもが持っているすごい能力を「魔法の質問」で育む機会を創りたい!

ご意見や感想、ちょっとでもいいので教えてくださいね。
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

関連記事

  1. 子どもが持っているすごい能力を「魔法の質問」で育む機会を創りたい!

  2. どの子も生まれながらに持っている生きる力を育てたい!

  3. ラトビ勉強会 過去からの成長を知る パスポートクラス5

  4. ラトビ勉強会 ありがとうの法則を実践する パスポートクラス

  5. ラトビ勉強会 種まきをする エコノミークラス

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。