このルールがあれば夫婦関係、子育て、人間関係はうまくいく 1/3

どんな自分で居るのか

これまでと重なっての内容になりますが、
私が大切にしている安心安全な場を作るための”3つのルール”について深堀をしたいと思います。

3つのルール

①答えは出なくてもいい

②答えは全て正解

③自分以外の人の答えは”いいね”とうけとめる

魔法の質問主宰 マツダミヒロ

簡単な言葉なので、誰でも実行できます。魔法の質問のメソッドはそれが魅力なのですが、奥深さに気付かないまま使うと、ただただ、オトナの我慢大会になってしまいます。

私が初めて、「答えが出なくても正解」と聞いた時、本当に本当にびっくりしました!!

でも、なぜか ホッとしたんです。

それには理由が2つあります。

1つの正解は、自信と価値を失う

① 1つの正解を探し求めていたので、答えがわからない時に、自分はダメな人間価値がない自分を責めていました。

それでも、1つの正解を持っていると、安心するのですが、絶えず1つの正しい答えを求め続けなくてはならないので、いつもさまよってしまっている、ゴールのない旅をしているようでした。

さまよいながら、誰かが正しいとする答えを自分に当てはめていたので、本来の自分の答えでないため、グラグラして自分の軸が育ちませんでした

自分の軸が育たないため、結果を作れた時や称賛されても、「まだまだです」とか「これくらいのこと誰でもできますから」と褒めてもらっても受け取れず、どんなに経験や知識や結果を残し人に羨ましいと思われても、心の中は自信のなさと自己肯定感が低い自分なのです。(これはオトナになっても残り続けます。)

② 答えは一つですから間違ってはいけないので、ドキドキハラハラとして、プレッシャーがかかります。いつも不安で、人の顔色を伺ってしまいます

答えが正解だったとしても、自信のなさが表れていつもひかえめになり、その他大勢になりがちです。
人に遠慮したり、周りと合わせてしまったり、自分を表現することに躊躇してしまうのです。

「答えは出なくてもいい」から学んだこと

「答えは出なくてもいい」を知り、1つの答えを探す放浪の旅をようやく終えることができ、そこから学んだことは3つあります。

① 「答えは出なくてもいい」と言われるとホッとしたお話はしましたが、どれだけ考えてもわからないことってありますよね。答えが出るタイミングは人それぞれだし、答えがない質問をされていることもあるのです。

② 人は質問をされると自動的に答えを探す生き物です。ですから、今分からなくても、どこかのタイミングで答えは出るのです。すぐに答えを出すことより、問い続けることに価値があるのです。

”待つ” ことを学びました。答えが出なくてもいい、今はそのタイミングではないだけ、問い続けることに価値があると知ると、自ずと”待つ” ということです。

さらに、いい効果がある

3つのルールの気づきから、2つのいい効果を実感しています。ここが3つのルールの本質ではないかと私は思います。

① 待つことで、得られることは、待ってもらえる自分は相手に信頼してもらえる存在だと感じる。
相手を待つことで、相手を信頼していることを伝えることができる。

信頼関係がとても良くなることが実感します。子ども達は、ここのあたりを試してきます。答えがないことを伝えて、オトナの反応を見ています。本当にそうなのだとわかり、そこから信頼が生まれます。
だから本気で、答えが出なくてもいいと府に落としていないと、バレちゃいますね。

子どもも、答えが出ないことは、いけないことだと感じています。ですので、答えが「わからん」という自分を承認してもらえると、こんなダメな自分でもうけとめてもらえて嬉しい、私は私でいい、私しには価値があると理解し、自信や肯定感を高めることにつながります。

答えを急がない、教えず待つことで、子ども自ら考える機会になります。結果を急ぐあまり、教えてしまうことがありますが、それは、子どもの考える機会を奪うことになります。

教えるととても解決も早いすぐに行動に移せ、オトナにとって都合がいいです。が、長い目でその子の自身の成長を考えると、教える事は、やっぱり意味がない、子どもの考える機会を奪うと思うんですね。

子どもなりに考え、試してみることに、成長があるのです。何度もトライしながら、うまく行かない経験こそが、見えない力(非認知能力)を育て、子どもの人生にとって大きな力になっていきます。

人生に影響するような私たちのかかわり方。忍耐や我慢の辛さはありますが、子どもの未来を創っているのだと思うとお安い御用だとおもいませんか…

今日の質問
「その質問 今すぐ答えは、必要ですか?」

今日も最後まで、お読みいただきありがとうございました。

この記事への感想など何でも結構です。メッセージをいただけるととても嬉しいです。

ご案内

◆6月22日(水)9時~10時30分頃 
ラトビ勉強会 エコノミークラス ゴリヤクの法則を明確にする? 
料金:3850円 

詳細はこちらです

 

◆6月22日(火)14時~15時 
ママのお茶会 オンライン無料
お申し込みはこちらです。

◆6月18日(土)20時半~21時45分頃 
オトナの勉強会 オンライン無料
お申し込みはこちらです。

魔法の質問主宰 マツダミヒロさん著
「朝1分間、30の習慣」絶賛発売中
6月9日感謝講演会無料ご招待

関連記事

  1. おかんがサボれ子どもが笑う トークライブ

  2. 褒める時の心得

  3. たった3回で、対人関係の能力があがった ←中学3年生

  4. 結局、非認知能力を伸ばすとうまくいく

  5. 理想の自分になる365日の質問 club house 2月17日

  6. 高齢の両親との過ごし方

  7. 寄付を集めるために、子ども達が考えた作戦は?

  8. 理想の自分になる365日の質問 club house 1月17日

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。