親にとっての正解を求めていませんか?

「おかんがザボれば、子どもが笑う」トークライブ

できるだけ、子どもの意見を尊重しよう。そのために子どもに問いかけをされていると思います。

子どもの意見を聞いているようで、実は親の答えが決まっていることはないでしょうか?

今日のトークライブ はそのあたりのお話になります。

ご興味がありましたら、ご覧ください。

感想や気づきなどがありましたら、コメントをいただけると嬉しいです。

関連記事

  1. 理想の自分になる365日の質問 club house 4月6日

  2. 結局、親ができることは何だろう?

  3. 完璧を手放す

  4. 子ども会議 レモネードスタンド

  5. 子ども達の募金活動 レモネードスタンド

  6. 創造力や疑問力を育むために・・・

  7. 創造性が自由な子ども達

  8. 子どものやる気を引き出すコツ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。