子どもが大人になった時、必要な力は・・・

今日は、子どもが大人になった時、必要なことを3つ
お伝えしたいと思います。

 

 

1つ目は これからの時代に必要な力とは、創造する力です。

これまで、
IQ   問題を理解する力(知能指数)
EQ   感情を理解し、共感する(共感指数)が

必要と言われ、IQが高く、いわゆる成功と呼ばれる方の
多くが、EQが高く人との関係が良いと言われています。

 

そしてさらに、これからは

CQ    新しい視点から創造する(創造的指数)

が必要な力と言われています。
物事を別の視点からみて、解決策を見つけることや
アイデアを生み出す力になります。

 

変化の多いこれからの時代にまさに必要な力だと
私は思います。

 

 

2つ目は、これから必要な力を身につけるには ”しつもん” を使う



創造性を生み出すには、どうしたら良いのか?と
思われるのですが、これには、”しつもん”を使うのが
良いと私は思います。

 

今は検索すれば、答えがすぐに出る時代になりました。
答えが出ると、それで満足をしてしまい考えなくなります。

 

これからは、大人が経験したことのないことが起こります。
まさに、コロナウィルスがそうです。

 

正解は物凄いスピードで変化して、
誰もが答えがわからないでいます。

 

正解のない時代に生きていく力をつけるには、
答えのない問い(”しつもん”)を、
問い続けることが大切です。

 

やがてそれが、子どもが大人になった時の
生きる力になるのです。

 

一見バカバカしいことにも、疑問を持つこと
例えば
「どうして学校にいくのだろう?」
「学校で何が手に入りそう?」
「それはあなたの望むもの?」  など
どんどん、ほりさげた”しつもん”で問い続けると
子どもの自由な答えが、頼もしく感じるのでは?

 

3つ目は、効果的に育む秘訣は、安心を確保すること

私が、大切にしていることの一つ3つのルールです。

①答えは全て正解
②答えは出なくても正解
③人の答えもいいねでうけとめる

この3つがあると、心理的な安全性が保たれます。

どんな意見を言っても否定されない環境になると
それだけで、人は自分を受け入れてもらっていると感じ
自己肯定感が高くなり、自信につながり、チャレンジ精神が
強くなるのです。

このルールは、人の欲する欲求の”安心”が保たれるため、
本来持っている見えない力が、輝きをまし、自分のことを

丁寧に扱うことができ、幸せを手にすることができるのです。

どんな環境でも、心理的な安全性は、全ての基本になります。
当たり前すぎて、語られることはないですが、実は
これが確保されていないことの方が、多いように私は感じています。

いかがでしょうか?これからの時代に必要な3つのこと。
あなたのご意見、教えてくださいね〜

関連記事

  1. 卒業の時、お祝いのレイが4回も頭まで埋まった少女

  2. 風の時代を生きぬく これからの子育て

  3. 子ども達に必要な力は・・・

  4. 大人顔負け 子どもの気づきの深さ!

  5. 子どもが持っているすごい能力を「魔法の質問」で育む機会を創りたい!

  6. 創造性を育む”といふだカード”キッズインストラクター養成講座

  7. 質問と”しつもん”

  8. あなたはあなたのままで、素晴らしい <子育ての心持ち>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。