子ども会議 レモネードスタンド

先日から。

レモネードスタンド をどうやって
広めていくかの子ども会議。

 

ここは、子どもだけの会議の場。

 

YouTubeに投稿してみるとが決まったものの
何をどうすれば良いのか決まっておらず、再度の
会議でした。

 

今日も、画面オフで会議の様子を見ていました。
すると、こんな声が聞こえてきました。

進級して活動ができなくなるかもしれないから、
お手伝いを募るためにも、多くの方に
知ってもらうことが必要。だから、Youtube。

 

Youtube やりたくないけど、レモネードやりたい人が
いるかもしれないから、そこを考えなきゃ。

 

Twitterもいいんじゃない? えっでも子どもができる?

 

親に手伝ってもらえばいいやん。

 

それは無理。

 

勉強バリバリな親は、Youtube見ないから、私たちの
投稿にも来れない。

 

じゃ、自己紹介をのせてみよう。

 

レモネードを何のためにやっているかは人によって違うから
それぞれの意気込みを言うのはいいと思うよ。

 

うんうん、レモネードを売ってと言う言葉
おかしくない? 売らせていただいてのほうがいい?

 

なんか、丁寧過ぎたら、他人事みたいで伝わらんで。

 

そんなこんなで、大体の大枠は決まったようです。

 

会議の終わりに
「この時間で、感じたこと、気づいたことは何ですか?」
と尋ねました。

 

・それぞれ意見があって、解釈がバラバラだと思った。
だから、1個決めるのに何個も解釈があると
まとめる時間かかる。

 

・それぞれ意見が違うと思う。自分の思っていることを
伝えて、あなたはどう思ってる?と聞いてみる。
聞いてから、相手の意見がよかったらそれにする。

 

・自分と相手は全く同じではないと言う前提があると
いいと思った。

 

・自分自身に価値観や考えが増えた。

 

・新しい仲間と出会えてよかった。

 

オトナと同等の考えや意見を持つ子ども達に
拍手を送りたいと思います。

 

今日も、子ども達に会議の場を与えてくれた
親御様、ありがとうございました。

 

子ども達が創るレモネードスタンド
子どもメンバー、オトナメンバー募集中!

 

こちらにお問い合わせください。

関連記事

  1. 理想の自分になる365日の質問 club house 2月11日

  2. 理想の自分になる365日の質問 club house 2月8日

  3. 子どもが持っているすごい能力を「魔法の質問」で育む機会を創りたい!

  4. 褒める時の心得

  5. 理想の自分になる365日の質問 club house 1月18日

  6. 理想の自分になる365日の質問 club house 4月9日

  7. 空気読みなさいって言っちゃうけど 矛盾してない?

  8. 子ども会議 レモネードスタンド 2-11

コメント

    • さきえママ
    • 2022年 2月 06日

    子供達の会議、素晴らしいですね。

    他人は自分とは違う事に、少しずつですが気づき始めている。

    違う考えの人を、認める事ができれば、この先、どんどん変わっていけると思いますね

    これからの子供達の成長に、期待して、レモネードスタンドの活動を自分達の手で広げていってくれると思います。

    素敵な活動、応援しております。

      • yukikoshitsumon
      • 2022年 2月 06日

      さきえママさん
      応援、ありがとうございます。
      とても子どもと思えないような、心配りや発想でした。
      意見の違う仲間を尊重し、尚且つ、自分の意見も言う姿は
      頼もしいです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。