子ども社会貢献

レモネードスタンドとは

アメリカで、小児がんと闘う女の子が始めた

「小児がん治療研究支援のレモネードスタンド」です。

詳しくはこちらまで

これからの社会は、AIが主流になっていきます。
AIに取って代わられない仕事とは…

人にしかできないこと、温かさや思いやりが
必要な仕事です。そうホスピタリティのある仕事です。

そして、自分で仕事を創っていける人が
求められます。

レモネードスタンド の活動は、ゼロから有を生む
体験です。

大人の介入しない子どもだけの
未来秘密作戦会議( オンライン)で
子どもだけで、話しあいます。

月1回、日曜の夜19時30分よりオンラインにて

随時、参加者を募集しております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。



又、2021年度より、子ども講師、子どもインタビュア、子どもスタッフ
活動もしています。

●子どもインタビュア
地域のオンライン縁側(こうみんかん)にて
子ども講師として、オトナに教える体験や
町の社長にインタビューをしています。

●子ども講師
子どもが、知っている事をオトナに教えることは
自分が理解できていないと教えることはできません。

学校の勉強が、実になる経験を子ども講師や
子どもインタビュアーの体験を通して実践しています。

●子どもスタッフ
えんとつ町のプペルバルかしばにて、スタッフとして
ガチャポン担当、紙芝居えんとつ町のプペル作成&実演

見たことのないえんとつ町のプペル。絵本を読み子ども達
だけで、紙芝居を作成し、実演しました。

子どもの可能性は、計り知れません。


私たちオトナができるのは、
「きっかけ」「場の提供」ではないかと思います。

子どもが自主的に開催する子ども会議を
使った”子ども達が創るレモネードスタンド”
ファシリテーター養成講座 リクエスト開催
致します。

お問い合わせから、ご連絡くださいませ。
公式LINEに入られましたら、レモネードスタンド養成講座希望と
お送りくださいね。