地味だけど、子育てで大事なこと

大人になってできない人はいない

4月の入園や入学へ向け、ある程度のことはできる状態にしておいて欲しいと、説明会でお話があるようですが、どうでしょうか? 例えば、歯磨きは自分でできるようにしましょうと言われると、「うわ〜 どうしよう、うちの子ヤバイ」・・・

何度言っても、できないと、「うちの子いつになったらできるのかしら? 」とヤキモキしちゃいますよね。ママの焦る気持ちはとってもわかります。でもね、よーく考えてみてください。大人になって、歯磨きできない人、トイレがいけない人、お箸が使えない人 いますか???

子どもがまだできなかったとて、いずれできることなのです。だから、焦らないで。
大人になってできない人はいないのだから。

存在価値を伝える

できないことを気にしているのは、子どもも同じです。にわかに信じがたいかもしれませんが、ガッカリしているあなたの表情、子どもはよく見ています。例えできなくても、「あなたのことは大好き!」「あなたが生まれて、幸せよ」「大切な存在なんだよ」と伝えてくださいね。

できてもできなくても、子どもの価値は何も変わりません。
いつもいつも、言葉で伝えてくださいね。存在価値を大切にしてくれる親の存在は子どもが、心身ともに健やかに育つ源ですから。

親が、子どもの比較をするで、子どもの心が病み、異常なライバル意識をうみだし、それがイジメにつながる場面を学校や塾で見てきました。教員や講師から昔からあると言われています。

生活面でも学習面でもすぐの成果を期待せず!数年後 素敵な大人になることを期待しつつ、子どもが楽しんで、自ら努力する環境、場づくりが親の役目ですね。学校や塾はその役目をやってくれません。丸投げの親が多いこと…

仮に親の学力が低くとも一緒に学ぶ友人のように、付き添い親もついには有名大学に入った方もいます。心の想い大事ですね。 (使命感プロデューサー 金澤浩氏)

さらに大切なことは

子どもの存在価値を伝えると共に、大切なのは。。。これも、ハイ地味です!


”オトナが日々を楽しむこと” なのです。

生きることは楽しい、オトナになったらもっと楽しそう〜
子どもが未来に楽しみを持つことってとっても大切です。

毎日を楽しむことを、一人一人が全力で責任を持ってやっていると、世界はあっという間に平和になることを想像できますよね。人生を楽しみましょう。

時に、ワクワクすることをやることは、悪いことだと思っていませんか?そんな子どもじみたことをするなんて・・・

だと、思っていたらそれは、間違いです。ワクワクこそが、人生を自分で創る源です。このお話はまた改めて、綴りたいと思います。今日はこのへんで〜

今日の質問
「どんな時、子どもに存在価値を伝えますか?」

今日の内容をお話ししているトークライブがアーカイブにあります。ご興味がありましたら、ぜひご覧くださいね。

予告 来月もオンラインママのお茶会を開催します。ご案内をご希望の方は”お茶会案内希望”とお書きくださいね。

今日も最後まで、お読みいただきありがとうございました。

関連記事

  1. あなたはあなたのままで、素晴らしい <子育ての心持ち>

  2. ご飯を作るより大切なこと

  3. 本当に大切なことは、なんだろう?

  4. 理想の自分になる365日の質問 club house 2月8日

  5. 創造性を育む”といふだカード”キッズインストラクター養成講座

  6. お稽古ごとを辞めると、大人になって困るのか?

  7. 理想の自分になる365日の質問 club house 2月7日

  8. 子どもの非認知能力 子ども達バンザイ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。