答えは自分の中にある

カウンセリングは、弱いからでなく、自分を大切にするために受けるもの

もっと早く受ければよかった・・・

カウンセリングを受けるかどうかすごく迷われるのは、自然なことです。

「カウセリングって、弱い人が受けるものってイメージがあるので、なかなか踏み切れませんでした」

そんなお声をよくいただきます。コロナの影響もあり、カウンセリングを始める方が増えています。

私のカウンセリングはお話を聴かせていただくとともに、人の心の仕組みをお話をさせていただいています。それを知ると無闇に自分を責めることや、自分が弱いからだと否定する必要がないのです。

そうそう、ネガティブな気持ちは、悪いものではありませんよ。あなたを守ってくれた大切な力なのです。だから、排除せず、何を守ろうとしたのか、自分に問いかけてみてくださいね。

ネガティブな気持ちにならないようにするのではなく、持ち込まないことが一番です。

カウンセリングや勉強会で持ち込まない方法をお伝えしていますので、クライエント様からは、
「あ〜 もっと早く受ければよかった」そんなお声をよくいただきます。
今日は、カウンセリングや勉強会でお伝えしている一部を綴りますね。取り入れてみようかなと思うものがあれば、ぜひ使ってください。

ネガティブの特質を知っておく

例えば、ネガティブな感情は増幅してしまうし、いつのまにか出口のないネガティブのトンネルに入り込んでしまいます。ネガティブはそういう特質なんだから、どんどんネガティブになってしまう自分を責める必要がないのです。

自分の心の弱さがこんな状態を引き起こしたと、強くご自身を責めておられますが、ネガティブは増幅するものですから、それは当然のことなんですね。

状況と自分を分ける

起きている出来事状況と、自分自身を分けてください
例えば、コンビニで支払いをするとき、今はいろんなレジがあるので迷ってしまって、スムーズにできない時に、「何やってんだ!トロトロするな」なんて言われた時、ほんと腹が立ちますよね!!

こっちだって、好きでトロトロしているんじゃないし!って思いながら家路に向かっても、なんだかどんよりして、相手の言葉が残ってしまい、一日中嫌な気持ちになってしまうことありませんか?

事実は、トロトロしたことです。それは紛れのない事実ですね。
一方、ご自身は、トロトロする人なのでしょうか?

トロトロしたことで、あなた自身の価値は下がりましたか?
事実は事実。そうであっても、あなた自身の価値は何も変わらないのです。

否定的な言葉や怒られたり、ネガティブな出来事は、あなた自身を否定してはいません。
ついつい、ごっちゃにしてしまう癖が人にはありますので、気をつけてくださいね。

そんなお話をしながら、カウンセリングや勉強会をしております。
よくない出来事は、一種のサインです。

”これからは自分を大切にしていこうね”というサインです。
カウンセリングは、メンタルの弱さを克服するためのものではなく、気づかなかった自分の心の声に意識を向けて、自分を大切にして生きるためのものです。

大切にするとは、過保護にするのではなく、自分のなかにあるヒントや答えを大切にすることに価値をおくことです。答えはいつも自分の中にあるのです。外から持って来なくても、あなたの中には大事なものがたくさん詰まっていることを忘れているだけです。一人では思い出せないのでカウンセラーがご一緒させていただくのです。

モヤモヤ、イライラ、もしくは病気や怪我は、自分と向きあうチャンスです。美容院に行くようにカウンセリングも毎月行くと良いですよ。結局、自分でしか何事も創れないし、変えられないのですから。
メンテナンスが大事です。

今日の質問
「そのイライラのメッセージはなんですか?」

月に1回、オトナの勉強会をしています。(オンライン無料)
「感情沼にはまらないコツ」ブログでお伝えした内容をさらに具体的にワークで体験していただきました。

2022.03.19 オトナ の勉強会

参加者のお声

◆参加する前はどんな気持ちでしたか?
2回目の参加でしたので、皆さんにお会い出来るのが楽しみでした。
◆参加してどんな気持ちや気づきがありましたか?
イヤな事を思い出すのが。最初は気持ちが重く、イライラしましたが。ワークをするなかで、答えが見えてきてよかったです。
◆一言で言うとどんな講座ですか?
皆さんと一緒にワーク出来て、楽しんで勉強出来る。と伝えます
◆期待にお応えできていましたか?
お誘いを頂きました。 よかったです。
(S.T様)

◆参加する前はどんな気持ちでしたか?
相手の些細な言葉や表情で傷付き、自分を否定しがちになってた。
◆参加してどんな気持ちや気づきがありましたか?
事実と感情、行動と存在の切り離しができるようになると冷静に物事を見れるようになると思った。それには、何度も経験して切り離すことをしていく必要がある。
◆一言で言うとどんな講座ですか?
感情をコントロールできない方にオススメ
◆期待にお応えできていましたか?
とても、参考になりました。
(伊藤美春様)

◆参加する前はどんな気持ちでしたか?
休日なんで心がゆったりしてました。
◆参加してどんな気持ちや気づきがありましたか?シェアの時に 相手の気持ちになって考えると言われていたのが 印象にあり、確かにと感じました。 事実と事実ではないこと日常から意識して しっかり自分のペースを保ちます。
◆一言で言うとどんな講座ですか?
色々な気づきがありますよ
◆期待にお応えできていましたか?
はい。応えて頂いてます。
(山口太志様)

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

関連記事

  1. しあわせはあなたが決めること

  2. うまくいく人、いかない人の違い

  3. 心もお腹がすくよ

  4. 理想の自分になる365日の質問 club house 1月5日

  5. うまくいかないことがあるから、人生が素敵になっていく 続き (自己受容…

  6. うまくいかないことがあるから、人生が素敵になっていく

  7. たとえ何もなくても、私ってすごい

  8. 繫るしつもん読書会 オンライン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。