夏休み企画!読書が苦手な子どもが読書が好きになるしつもん読書会

できれば、本好きになって欲しい

私は、子育てをしている時、そう思っていました。

でも、ゲームや運動に目が向いて、読書には
なかなか興味を持ってくれませんでした。

男の子だからかな?と思っていましたが、
子育てを卒業してから、読書にも、
いろいろなスタイルがあることを
知りました。

読んでこなくても参加できる

読んでこなくても参加できる読書会が、あるのです。

読んでこなくても、いつものように読んでいる
時よりも、短時間でより深く本のエッセンスを
凝縮して受け取ることができます。

そんな「しつもん読書会」に出会い、
親子で参加していただく機会がありました。

「えっ! うそっ ほんま?」


「しつもん読書会」は、本を読む前と読んだ後
それぞれに質問があります。
それに答えてから、本を読み進めます。

そんな説明をしていた時、参加していた
2年生の女の子が
「えっ!うそっ ほんま?」と目をキラキラ
させて言いました。

子どもにも、オトナにも安心安全な場で
読書会をするので、よほど嬉しかったのだと
思います。

読書会をするといつもそうなのですが、
子どもの素直な答えは、私たちオトナには、
到底答えられないものが、よくあります。

子どもの純粋な心で読み解くと、私たちオトナが
忘れてしまっていた感性を思い出し、
心豊かな時間になります。

子どもが子どもの優しい世界を共有できるとても素敵な
時間になります。

親子のご参加をお勧めしますが、もちろん
オトナだけ、子どもだけの参加も可能です。
夏休みの思い出を増やしませんか?

◆こんな方にお勧めです
・子どもの気持ちがわからない人
・親子関係をよりよくしたい人
・親子の思い出を増やしたい人
・毎日、頑張っている人
・本が好きになってほしいと思っている人
・子どもの素晴らしい力を感じたい人

開催日のご案内

日時:8月17日 13時〜14時半 香芝市内

料金:高校生以上1000円 中学生まで500円

・ぴ〜んときた本、絵本をご持参ください。
(お一人1冊 読んでこなくて結構です)
・筆記用具をご持参ください。

お友達をお誘いの上、お越しくださいませ。

関連記事

  1. 子どもが大人になった時、必要な力は・・・

  2. 理想の自分になる365日の質問 club house 3月11日

  3. おかんがサボれ子どもが笑う トークライブ

  4. 繋がるしつもん読書会

  5. 理想の自分になる365日の質問 club house 1/1

  6. 子どもの頃、夢中になって遊んだものはなんですか?

  7. 創造力や疑問力を育むために・・・

  8. 繋がる質問読書会

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。