「受けとめる」と「受けいれる」の違い

”親子だから信頼関係はある” は間違いです

子どもとの関係、なんでも相談してくれたり、頼られると親として嬉しいですね。

親は親子なんだから、信頼関係があって当然と思っていますが、意外や意外

子どもは、瞬時に親との信頼を失ったり、再構築したりしています。

子どもは敏感です。言ってることと行動が違うことに気づくことや、約束が守られなかったことにとても敏感で、自分が悪い子だから、守ってもらえなかったと自分を悪者にして、親の正当性を守るのです。

これも、頻繁に起こると、親への信頼がかけていくのです。

親子だから、信頼関係があるわけでは無いのです。

子どものどんな言葉も受けとめていますか?

子どもと信頼関係を作るのは、「受けとめる」なのです。

どんなに理不尽で、理解しがたく、非常識でも

まずは

「うんうん.、それで?」

「そっかー、なるほど」

「へぇー、いいね」

受けとめると子どもとの関係が劇的に変わります

どんなことでも、受けとめることは可能なのです。

どんなこともうけとめることは可能と言うと、「そんなの無理!」と言われる方がいます。

もしかすると、

”受けとめる”のと

”受けいれる”をごっちゃにしてないですか

「受けいれる」とは

相手の意見を認め、同意すること

英語では、アグリー

だから、

相手の意見と自分の意見が同じ

「受けとめる」とは

相手の気持ちをうけとめ理解する

英語では、レシーブ、キャッチ

だから、

相手の意見と自分の意見は別

意見をとうけとめられた子どもは、大切な一人として認められたと感じ、自分の価値を感じ、親との信頼も強くなるのです。

今日からすぐに始めてくださいね♬

「うんうん.、それで?」

「そっかー、なるほど」

「へぇー、いいね」

今日の質問

「どんな言葉で、受けとめますか?」

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ー子育ては、子どもが安心できる場と関係を作ることー

ご案内

◆6月22日(水)9時~10時30分頃 
ラトビ勉強会 エコノミークラス ゴリヤクの法則を明確にする? 
料金:3850円 

詳細はこちらです

◆6月22日(火)14時~15時 
ママのお茶会 オンライン無料
お申し込みはこちらです。

◆6月18日(土)20時半~21時45分頃 
オトナの勉強会 オンライン無料
お申し込みはこちらです。

◆インスピレーションカード養成講座
6月26日(日)10時〜17時
香芝市上中 青葉書道会教室


関連記事

  1. 理想の自分になる365日の質問 club house 3月15日

  2. 理想の自分になる365日の質問 club house 1月19日

  3. 理想の自分になる365日の質問 club house 1月12日

  4. ラトビ勉強会 パスポートクラス なんでも叶うとすれば何を叶えたい?

  5. 好奇心を育む 親子のコミュニケーション講座

  6. ゲーム問題 どうされてますか?

  7. 理想の自分になる365日の質問 club house 2月7日

  8. 理想の自分になる365日の質問 club house 1月21日

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。